【YouTubeで紹介】ピストじじぃ愛用工業用特殊潤滑スプレー
【YouTubeで紹介】ピストじじぃ愛用工業用特殊潤滑スプレー
【YouTubeで紹介】ピストじじぃ愛用工業用特殊潤滑スプレー

Masterpista

【YouTubeで紹介】ピストじじぃ愛用工業用特殊潤滑スプレー

Sale price¥4,400
Sold out
Pickup currently unavailable at Shop location

【YouTubeで紹介】ピストじじぃ愛用工業用特殊潤滑スプレー

Shop location

Pickup currently unavailable

531-0071
大阪府 大阪市北区中津 3-17-9
Japan

+8167474108457

その名も「極圧耐摩耗特殊潤滑材」工業用の潤滑剤です。
みんなご存じの556スプレー。ピストじじぃの体感で556の10倍位の威力があります。(エビデンス無し)
Rockbikesの西山さんも長年愛用。自転車メーカーが使っているってそれだけで信頼おけちゃいますよね。

ホームセンターなどでは市販されていない、工場などで使用するプロ用の潤滑材です。
自転車に使うにはもったいない!という方は556で充分かもしれません。
しかし一度このスプレーの威力を知ってしまった僕は、以来これ以上のものに出会えていません。
みなさんのお気に入りピストバイク、こだわりの値の張るパーツを付けている人も多いでしょう。せっかくお金をかけたチャリやパーツをできる限り良い状態で長持ちさせたい方におすすめです。
値段も556の10倍位しますが、チャリ1台用にこのスプレー1本でしたら月1回の塗布で1~2年くらいは持つんじゃないかな。

<こんな人におすすめ>
-買ったばかりのちょっと良いパーツがついた自転車に
-自転車を綺麗にベストな状態で保ちたい人に
-こだわりの高級パーツをカスタムしてる人に
-チェーン周りの音鳴りが気になる人に
かぁちゃんの2万円のママチャリには556で十分だと思います。

<何がスゴイの?>
高性能な耐摩耗性添加剤と酸化防止剤が入った特殊潤滑材です。自転車のベアリングやチェーン、変速機など特に駆動系の摩擦や摩耗が激しい部分に使うことで、パーツの寿命や耐摩耗性を飛躍的に向上してくれます。
「極圧」ってなかなか聞かない言葉ですが、極圧潤滑材は普通の潤滑材と異なり、強い力がかかる状況下、つまり摩擦面の接触圧力が高く、油膜の破断が起こりやすい状態に使用します。金属の表面に強い油膜をつくり、摩擦を減らして焼き付きを防ぐ性能に優れています。
つまり金属パーツの接触部分が多い自転車では、パーツ表面に強い油膜がある状態が長続きすればするほど、パーツは摩耗しにくく、快適な状態=パーツの性能を活かせる状態で保つことができるってわけです。

<こんなところにおすすめ>
是非普段使っていた潤滑剤と比較して威力を確認してほしいです。
普段オイルを挿す部分ならどこでも同じように使えます。

①チェーンに塗布
コグのあたりから1周チェーンリングが回るまでシューーーーーっとしっかり塗布します。塗布したらペダルを数回まわしてオイルが均一になじむようにしよう。
期待できる効果
・ギアとチェーンまわりの音鳴りがなくなる(または大幅に軽減される)
・スムーズで滑らかな走りになる
・錆防止

②BBやハブ・ヘッドパーツのベアリングに塗布
ピストじじぃ愛用のグリスと併用がおすすめ
グリスにオイルを合わせる??と思った方、そうなんです。混ぜ混ぜはしないですが、これらのパーツにグリスを塗った後、シュっと軽くグリスの上からスプレーするだけで、この潤滑材の良い所「耐摩耗性」も追加できちゃうんです。
ベアリング周りのパーツは特に繊細で金属の摩耗が激しい部分なので、グリスアップの仕上げに使ってあげてください。

▼YouTubeで紹介した動画はこちら